〒410-2413 静岡県伊豆市小立野100
TEL.0558-72-2148
FAX.0558-72-6564


 赤十字病院としての特長
   災害への備え
 日本赤十字社では、救急法、水上安全法、健康生活支援講習、幼児安全法の講習を県下各地で展開しております。当院で行われることもありますので、興味のおありの方は下記よりご覧下さい。
→詳しくはこちら ※日本赤十字社静岡県支部のページが開きます。


 日本赤十字社では災害救護を主な事業として位置づけ、活動しています。
当院においても救護班が組織されており、災害時には本社・県支部の指示を受けて出動します。


 当院では東日本大震災以降、非常用発電機を増設し院内の全電力までは賄えませんが停電時には病棟の人工呼吸器などの電源、外来待合室、階段、病棟廊下などの安全用の照明は確保され、トイレも使用可能です。21台の透析機やCTも動作が可能となっております。
  ボランティア  
 当院を様々なボランティアの皆様が支えてくださっています。
1.個人ボランティア:『伊豆赤十字病院でボランティアをしたい!』という有志の方が、玄関ロビーの総合案内に立って、ご来院のみなさまに様々なご案内を行っています。午前中の外来ロビーで、さわやかな笑顔をプレゼントしてくださっています。

2.赤十字奉仕団:伊豆市・伊豆の国市の赤十字奉仕団の皆様が、病院敷地内の環境整備・カルテのセッティング・車いす整備・園芸管理・施設整備などで『縁の下の力持ち』として、当院を支えてくださっています。
 災害訓練時には、炊き出しをして『地域の力』になっています。

ボランティアにつきましては、お気軽に当院までお問い合わせください。
     



前のページへ

   

 copyright 2016 Izu Red Cross Hospital all rights reserved